| Home |
7つの特徴

当事務所の特徴その1

法的な面とメンタル面の両面からアドバイスします 予約制

当事務所は基本的には面談により相談者様の心情を汲み取り丁寧に相談に乗ります。
きちんと相談者様とアイコンタクトをして、相談者様のお考えを伺うことが必要だと思っています。
直接お話をしながら相談者様と一緒に最善の選択を考えて参りたいと思います。

また、人に相談するという事は、恥ずかしいと思ったり、面倒だと思ったりしてしまう方も多いと思います。

しかし、相談するという事で自分の中で起こっている困ったことや心配ごとが整理されていきます。
そして最終的には、一番困っていることは実はこういう事だった、あるいは問題の根幹はこういう事だったというのを相談者様自身が気付きます。

たくさんの悩みを抱えていると目の前の問題に囚われて冷静に考えられなくなってしまいますね。
ですから話すということはとても大切なのです。

しかし、人と会って話しをするということに対して抵抗があると言う方もいらっしゃいます。
面談ではちょっと…という方の場合には電話で相談者様のお話を伺います。
ご希望に沿う形で臨機応変に対応させていただきます。

DV、デートDV・ストーカー被害、面接交渉、養育費、慰謝料、財産分与、家族の問題、不倫問題、など・・・何でもご相談下さい。

婚姻中の問題はもちろん、離婚後のメンタルなケアや子育ての相談、母子家庭の心配事など私の離婚体験も踏まえアドバイスさせていただきます。

希望者の方にはこちらから訪問いたします。
電話相談・メール相談・FAX・手紙での相談も受けています。

・面談・電話によるご相談  初回のみ30分無料 
 298298298                     以後30分 4,000円

・出張面談           
30分ごと 4,000円
 172 zoomzoom001355        
                 (前橋市近隣地区無料・その他要相談)  
                      (すべて税込み価格)
(出張の場合,交通費・ガソリン代・駐車料金等の実費は相談者様にご負担をお願いしています。)

・メールによるご相談   一往復に付き  1,000円
・FAXによる相談     一往復  1,000円
・手紙による相談     一往復  1,000円            
               (すべて税込み価格)

当事務所の特徴その

 お子様と相手方との面接交渉の付き添いサービスをしています チューリップ チューリップ

離婚してから相手と会うのは辛いものです。
お子様の面接交渉の場に当事務所が付き添います。
(面接交渉に関して親同士に争いが無い場合に限ります。また、行政書士は相手方を説得するなどの交渉は出来ませんので予めご了承下さい)

離婚後に相手方に会うのはとても辛いことですね。 出来れば会いたくないというのが本音ではないでしょうか。

しかし、お子様の面接交渉はお子様の権利でもあります。
離婚して離れてしまった親と会いたいのは自然の感情です。
面接交渉を通じて精神的な援助を受けるのは子供の成長に必要であり、健全な成長発達に良い影響を及ぼすといわれています。

また面接交渉が円満に行われている場合、養育費の支払いもスムーズに行われているという統計もあります。適当な面接交渉の場所がないという場合は当事務所をお使い下さい。  

ゆったりしたプレイスペースを完備していますので面接交渉の場所としても最適です。
親子水入らずで楽しい時間をお過ごし下さい。
当事務所では面接交渉プランを立てていただきそのプランに沿ってサポートさせていただきます。     よつばよつば
  
≪例えば≫                              

・面接交渉の場所の提供のみ        一時間      1,000円

・お子様の受け渡し(サポート料込み)   30分     2,000円   

・面接交渉の付き添い             一時間     10,000円  

上記金額はあくまでも参考例です。 (すべて税込み価格)
当事務所はプランに応じて金額を決めていきますので、必ず事前に見積もりをさせていただきます。


当事務所の特徴その3     208209

ご夫婦で話し合いをしましょう。当事務所が立ち会い一般的な離婚の情報提供をします。また要望があればその場所も提供しています 

    当事務所ではカウンセリング的にお話を伺っています

 
話し合いに立ち会い親権者の問題や養育費の基準、慰謝料などの情報提供をいたします。
(行政書士は依頼人の代理人となって相手方と交渉を行うことは出来ません)

離婚協議の際には『誰かに間に入ってもらいたい』という声をよく聞きます。
とかく争いのあるご夫婦の場合そういった要望が多くあります。
とても冷静には話せないという場合は親族や知人に入ってもらうこともあると思います。


しかし、その場合、仲介人はどうしても依頼人寄りになってしまうので2対1という図式になり結果的に話がまとまらないということもよくあります。
また、信頼のおける知人が異性であれば相手があらぬ疑いを持ち新たな火種にもなりかねません。

当事務所が話し合いの立ち会いをさせていただきます。 菜の花 菜の花
話し合いに立ち会って親権者の問題や養育費の基準、慰謝料などの情報提供をいたします。
全く第三者が入ることにより冷静な話合いが期待できるものと思います。


また、離婚のための話合いではなく、夫婦関係が円満に向かうための話合いのお手伝いもしています。


いずれにしましても、向かうところはその方ご自身が幸せになれるためのお手伝いが出来ればと思っています。

また、話し合いの場所が無いという場合にはぜひ当事務所をお使い下さい。
プレイスペースも完備していますのでお子様連れでも大丈夫です。
ご希望であればご自宅にもお伺いいたします。   

・話し合いの立ち会いサービス     30分   5,000円  
(離婚問題の一般的な情報提供込み)

・話し合いの場所の提供のみ  一時間   1,000円
                         (すべて税込み価格)
(遠方の出張の場合は、交通費・ガソリン代・駐車料金等の実費は相談者様にご負担をお願いします)

当事務所の特徴その4
離婚から自立までのトータルサポートをしています
つぼみろーず2 トールローズ つぼみろーず2
  
離婚に伴う諸問題について、業務提携先の司法書士と連携してトータルサポートします。
離婚に大きなウエイトをしめる、住宅ローン、不動産名義変更、借金、自己破産、個人再生、過払い金などについて、一緒に考えましょう。

ぐんま市民司法書士事務所(伊勢崎市連取町3083-2)
所長代表 司法書士
反貧困ネットワークぐんま代表
簡裁訴訟代理認定司法書士 仲道宗弘


1385975_231783613646923_1620014488_n[1] (640x640) (640x640) 


※法務大臣の認定を受けた司法書士は,簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について,代理業務を行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。 簡裁訴訟代理等関係業務とは,簡易裁判所における(1)民事訴訟手続,(2)訴え提起前の和解(即決和解)手続,(3)支払督促手続,(4)証拠保全手続,(5)民事保全手続,(6)民事調停手続,(7)少額訴訟債権執行手続及び(8)裁判外の和解の各手続について代理する業務,(9)仲裁手続及び(10)筆界特定手続について代理をする業務等をいいます。 簡裁訴訟代理等関係業務は,業務を行うのに必要な能力を有すると法務大臣が認定した司法書士に限り,行うことができるとされています。



また、DV被害者支援も行っています。


DV被害者支援団体NPO法人『ひこばえ』との連携体制も整っています。

また、これまでDV被害者の支援(警察、行政、弁護士、家庭裁判所に同行支援など)に携わってきました。
自立支援のアドバイスもさせていただきます。
安心してご相談ください。


      被害者には支援者が必要です 22

・各種付き添い料金     30分    2,000円      
                   (すべて税込み価格)
(遠方の出張の場合は交通費・ガソリン代・駐車料金等の実費は相談者様にご負担をお願いします)

当事務所の特徴その5

お子様のためのキッズスペースを完備しています   無料

広いスペースを確保してあります。楽しい遊び道具も用意してあります。
ご相談の際にはお子様も一緒にお連れ下さい。

相談しながらお子様にも目を配れるので安心です。

何をするにもお子様連れですと何かと大変ですよね。
かといって誰かに預けるといってもそれはそれで心配ですし、預かってくれる人がいないという方もいらっしゃいます。

当事務所はお子様連れでも安心して相談できるように配慮しています。

どうぞお気軽にお子様をお連れになって下さいね。

073_convert_20090225174906.jpg 

     キッズスペース

当事務所の特徴その

年中無休・土日祝対応・都合が付けば深夜も可能な限り対応いたします

予約制

働いていらっしゃる方は悩みを抱えていても平日の昼間に相談することは難しいですよね。
そういった方のために当事務所は年中無休・土日対応・都合が付けば深夜も可能な限り対応いたします。
まずは予約を入れてください。
ご希望に沿う形で日程の調整をいたします。

032_convert_20090225173418.jpg

   面談室

 

当事務所の特徴その7

flowerflower

  星あなたの希望を書面で実現星

≪ 離婚協議書・内容証明・示談書・誓約書などの各種書面作成のご依頼をいただいた時から、アフターフォローとしてヶ月間、何回でも無料で相談をお受けしております ≫


あなたの“本当はこうしたい!”を実現させるべく、その手段として、離婚協議書であったり、内容証明であったり、書面で実現させる方法があります。

離婚協議書や、示談書で、支払いの約束をした場合、その支払いの約束を公正証書に残せば、支払いが滞ったら相手方の給料等の差し押さえが可能です。

例えば、
離婚協議書であれば、養育費、財産分与、慰謝料、夫婦間の貸金などの支払いの確保。

示談書であれば、浮気相手からの慰謝料の支払い、貸金や損害金の支払いなどの支払いの確保。

用途は様々です。

また、内容証明郵便で、争いのある相手方に対して、●●してほしい、●●しないでほしい、ということを請求したり、通告したりすることもできます。
直接相手方に会わずに、内容証明という方法で実現を図ります。

効果としては、法律的な仕事をしている人から内容証明を送るということでは、相手方にプレッシャーをかけることができます。また、こちらの本気度を伝えることもできます。

各種書面作成にあたっては、離婚、男女問題専門の当職が、相談者様の置かれている状況をうかがい、丁寧に配慮を重ねて書面作成にあたります。


特に当事務所が、こだわり、意識するのは、相手方の人間性です。
相手方の人間性によって、心理的なアプローチの仕方や表現、内容に工夫しています。

まずはお気軽にご連絡下さい。

離婚協議書作成費用 38,000円~
内容証明作成 20,000円~
示談書作成 30,000円~



当事務所で書面作成してくださった相談者様におかれましては、アフターフォローとしてヶ月間、何回でも無料で相談をお受けしております。



《 ご依頼方法 》

トップ右側の予約専用フォームからお願いいたします5

 お急ぎの方は電話で予約を入れてください
 
ご相談・お申込はこちら

面談による相談・電話相談はいずれも完全予約制ですが
都合がつけばそのまま電話相談をお受けする場合もあります。
電話相談の場合は料金の格安なひかり電話の番号をお知らせします。 420 

        円満離婚相談センター
6   090ー9332ー2873
   027-252-5624

    年中無休・土日祝営業
  
  

お気軽にご相談ください。お待ちしてます。

スポンサーサイト

7つの特徴】 | top↑
| Home |
リンク
みんなでつなごう相互リンクの輪
リンク
相互リンクドクター!アクセスアップ