| Home |
男性からのご相談

男性からのご相談 22

離婚問題で悩んでいるのは女性だけではありません。
離婚問題の数だけ男性もお悩みをかかえていると思います。
木


最近では個人の意思が尊重されるとともに、離婚そのものの価値観が変わり、離婚は特別なものでは無く、また離婚が社会的にも不利になるという考え方も過去のものとなってきています。 

 

家庭裁判所では、離婚調停の申し立ての約7割りが妻側からの申し立てという統計があります。この統計では、『離婚を恐れない妻』という見方が出来るのではないかと思います。

 


ある日突然、離婚を切り出されてお困りの男性も多いいと思います。

また、以前からくすぶっていた離婚話に納得いかない、要求が理不尽だとお困りの男性。 当事務所が親切・丁寧にお話を伺います。

『うちの妻はいったい何を考えているのか解らない』という男性。
妻の視点でアドバイスをさせていただきます。 さとと-鉢植えオレンジ さとと-鉢植え青

 

 

また、統計上、約3割は夫からの離婚調停の申し立てがあるということでは、離婚したいが妻が離婚に応じてくれないという状況が伺えます。

その場合、男性が気軽に相談できるところが少ないのが現状です。

私でよかったら、気軽にご連絡下さい。

男性からのご相談も数多く受けております。
一緒に最善策を考えましょう。

 

 ひよこ どうぞ気兼ねなく、気楽なお気持ちで連絡いただければ幸いです。 ひよこ

また、奥様から理不尽な要求をされて困っている、浮気がバレてしまった、納得いかない!など…
お悩みは人それぞれですよね。


DVストーカーの被害を受けて困っている男性。ぜひご相談下さい。

男性だからと1人で解決しようとお考えになる方も多いいと思いますが、
それゆえに被害が拡大されて深刻な状況になってしまうケースも多いいのです。
どうぞ一人で抱えずにお気軽にご相談下さい。

ご希望があれば

当事務所が話合いの立会いをさせていただきます四葉のクローバー
(行政書士は依頼人の代理人となって相手方と交渉を行うことは出来ません)

また、話合いの場所が無いという場合は場所の提供のみのサービスも行っています。


当事務所では、相談者様が後悔しない結論が導き出せるよう、相談者様のご意向に沿って一 緒に考えて参ります。親切丁寧にお話を伺いますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

当事務所は離婚問題に限らず、男女に関する諸問題を一括してサポートしております。 


≪ ご予約の方法 ≫ 

トップ右側の予約専用フォームからお願いいたします5

 お急ぎの方は電話で予約を入れてください  

ご相談・お申込はこちら

面談による相談・電話相談はいずれも完全予約制ですが
都合がつけばそのまま電話相談をお受けする場合もあります。
電話相談の場合は料金の格安なひかり電話の番号をお知らせします。 420

      円満離婚相談センター
    027-252-5624                                  6   090ー9332ー2873
    年中無休・土日祝営業 


お気軽にご相談ください。お待ちしています。 

スポンサーサイト

男性からのご相談】 | top↑
| Home |
カテゴリー
リンク
みんなでつなごう相互リンクの輪
リンク
相互リンクドクター!アクセスアップ